KDDIウェブコミュ、「CPI」の専用サーバー「カスタマイズエンジン」で新パッケージ

社内のサーバー利用と同じ感覚で利用できたりサーバーの負荷分散など5種を用意

ホスティングサービスのKDDIウェブコミュニケーションズは、同社が展開するホスティングブランド「CPI」のroot権限付き専用サーバー「カスタマイズエンジン」で、5種の新たなパッケージサービスとオプションの提供を10月13日始めた、と同日発表した。社内のサーバー利用と同じ感覚で接続ができる「ファイルサーバーパッケージ」や、「WEBサーバー負荷分散パッケージ」などを用意した。

ファイルサーバーパッケージは、VPN(仮想プライベートネットワーク)を利用することでセキュリティを確保して仮想的なLAN環境が構築でき、WEBサーバー負荷分散パッケージは、トラフィックの負荷分散を可能にする。ユーザーから、社内のファイルサーバーのアウトソースや、高負荷に強いサーバーなど、さまざまなサーバー構成を求める声が寄せられていたことに対応する。

KDDIウェブコミュニケーションズ
http://www.kddi-webcommunications.co.jp/

カスタマイズエンジン
http://www.cpi.ad.jp/private/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

レジストリ
ドメイン名データベースの管理を担当する組織。 レジストリは、担当するトップ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]