オムニバス、ターゲティング広告サービス「オムニバス オーディエンスターゲティング」の販売開始

オーディエンスデータのカテゴライズ、ターゲティング広告配信、レポートを一貫して提供
岩佐 義人(Web担 編集部) 2011/5/13 23:33

インターネット広告配信のオムニバスは、広告の受け手(オーディエンス)のデータを基にしたターゲティング広告サービス「オムニバス オーディエンスターゲティング」の販売を5月12日開始した、と同日発表した。オーディエンスデータのカテゴライズ、ターゲティング広告の配信、レポートを一貫して広告主に提供する。

オムニバス オーディエンスターゲティングは、年齢・性別などの人口統計学的属性や、行動、地域、購買などのデータを掛け合わせ、精度の高いオーディエンスデータを得る。さらに傾向の似たオーディエンスデータを作成してターゲティングすることができる。従来、β版として一部でテスト運用していたサービスを、精度の高い大量のデータが蓄積したことにより、正式化した。

オムニバス
http://e-omnibus.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

nofollow
HTMLのrel属性に指定する値の1つ。主にリンク(a要素)に指定することで、「 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]