第2回「だれもが使えるウェブコンクール」のシンポジウム&アクセシブル製品展示会が5/17開催

パネルディスカッションや受賞サイト制作者インタビューなど、表彰式はUSTREAMで配信する
よろしければこちらもご覧ください

多様な環境で使うことができる優れたウェブを審査し、表彰するコンクール「だれもが使えるウェブコンクール」の実行委員会は、第2回コンクールの受賞発表とあわせ、一般参加可能なシンポジウムとアクセシブル製品展示会を5月17日に東京で開催する。

第2回コンクールには市民推薦も含めて35サイトの応募があり、ウェブ制作者も含む専門家9名と50歳以上の一般の市民によるシニアモニター、および障害者53名の市民モニターによる評価を通じて、ユーザー視点から見た使いやすいウェブサイトを発掘した。表彰式は関係者のみで行われるが、USTREAM配信を行う予定。

シンポジウムでは、アクセシビリティの最新状況についてのパネルディスカッション、ウェブコンクール受賞サイト運営者・制作者へのインタビュー、ユニバーサルデザインの第一人者の講演、「だれもが使える」製品やサービスの展示を通じて、多くの人が使いやすさを享受できる社会への新潮流を探る。

だれもが使えるウェブコンクールシンポジウム&アクセシブル製品展示会
  • 開催日時:5月17日(火)15時~20時(※表彰式は同日同会場にて、13時~14時45分まで関係者で実施)
  • 会場:毎日ホール(毎日新聞東京本社) 東京都千代田区一ツ橋1-1-1
  • 主催:だれもが使えるウェブコンクール実行委員会、NPO法人ハーモニー・アイ
  • 出展企業:日本アイ・ビー・エム株式会社、富士通デザイン株式会社、株式会社NTTドコモ、富士ゼロックス株式会社、株式会社高知システム開発、株式会社DNP映像センター、ヤマハ株式会社
  • 参加費:無料
  • 定員:100名
  • 詳細・申し込み:http://daremoga.jp/event/symposium20110517.html
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

PPC
クリック課金型の広告の総称。しばしば、検索連動型広告のことを指して使われることも ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]