アイオイクス、LPOツール「DLPO」に最適コンテンツ配信の「BtoBターゲティング機能」を追加

サイト訪問者のIPアドレス情報を基に企業名や業種に応じたコンテンツを配信
よろしければこちらもご覧ください

ウェブマーケティングソリューションのアイオイクスは、ユーザーのコンバージョン率を高めるツール「DLPO」に新機能「BtoBターゲティング機能」を追加し、4月7日提供を開始した、と同日発表した。サイト訪問者のIPアドレス情報から、企業名や業種などに応じてターゲティングを行い、最適なコンテンツを配信する。

ターゲティング要素は、訪問者企業の上場の種別、資本金、従業員数、売上高、業種、海外地域など。固定IPアドレスが付与される専用回線を利用する企業がターゲティングの対象になる。主にBtoBビジネスを行う企業サイトにおいて、コンバージョン率の向上と離脱率の低下が実現できるという。

アイオイクス
http://www.ioix.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Googleウェブマスターツール
同義語 の「Google Webmaster Central」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]