サイトコア、Webコンテンツ管理システム「Sitecore CMS 6.4」日本語版を提供

Webサイトの構築、管理、運用がシンプルになりコストも削減

CMSのサイトコアは、同社のWebコンテンツ管理システム「Sitecore CMS 6.4」日本語版の提供を1月25日に開始する、と同日発表した。多言語編集やマルチデバイスでの利用に対応し、サイト利用者の行動解析機能や個人に合わせた情報を提供するパーソナライゼーション機能を持つ。Webサイトの構築や管理、運用がシンプルになり、コスト削減にもつながるという。

HTMLの知識は不要で、公開時のイメージを見ながらWebサイトのレイアウト変更や表示パーツの挿入・削除ができる。利用者の属性や行動履歴に合わせて表示を制御する機能の設定作業も、表示画面を見ながら行うことができる。複数のツールを組み合わせたり、JavaScriptコードやタグを埋め込む必要はない。ソフトライセンスは134万円から。

サイトコア
http://www.sitecore.net/japan/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]