ラネクシー、100種以上のレポートに対応したアクセス解析「Urchin 7」を発売

64bitOSに対応して大容量の高速処理を可能にし、ダッシュボードやレポート機能を追加
よろしければこちらもご覧ください

ソフトウェアパッケージ・システムソリューション事業のラネクシーは、米Googleが開発したアクセス解析「Urchin from Google(アーチン・フロム・グーグル)」の最新版「Urchin 7(アーチン7)」を、1月17日に販売開始した。

Urchinは米Googleが提供する無料のアクセス解析サービス、Google Analyticsのベースとなった、サーバーログ型のアクセス解析ソフトウェア。最新版は64bitOSへ対応し、より膨大なログファイルの高速処理を可能にした。また、地域データ(IPアドレス)/DNSデータによる訪問者の判別、レポート画面のUIを刷新して見る側の職種別にサイトの概要を把握できるダッシュボードの追加したほか、100種類を超えるレポートを閲覧できるようになった。

Urchinの価格は、ライセンス費が80万円、年間保守費用が16万円。最大1000ドメインまで解析可能で、ページビュー数、プロファイル数による制限なしに利用できる。3月31日まで、ライセンス費39万円で購入できるキャンペーンを実施している。また、2月25日には発売を記念したUrchin 7の解説セミナーを開催する。

Urchin 7
http://www.runexy.co.jp/enterprise/urchin/

Googleの最新アクセス解析ソフトUrchin 7 徹底理解セミナー
http://www.runexy.co.jp/news/seminar/seminar110225

ラネクシー
http://www.runexy.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]