ファーストサーバとロックオン、EC用の「EC-CUBEクラウドサーバ」サービス開始

オープンソースの電子商取引システム「EC-CUBE」をプリインストールして提供
よろしければこちらもご覧ください

レンタルサーバーのファーストサーバとインターネット関連ソフトのロックオンは、ロックオンのオープンソースの電子商取引システム「EC-CUBE」向けのクラウドサービス「EC-CUBEクラウドサーバ」を開始すると1月12日発表した。

EC-CUBEクラウドサーバは、利用しやすいEC-CUBEの安定版をプリインストールして提供し、セキュリティー対策を気にすることなく運用できるマネージドサービスや、オープンソースのデータベース管理システムPostgreSQL 9.Xに標準対応などの特長がある。1月12日に先行受付を始めた。初期費用3150円、月額1785円。

ファーストサーバ
http://www.fsv.jp/

ロックオン
http://www.lockon.co.jp/

EC-CUBE クラウドサーバ
http://www.ec-cube.net/server/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

レジストリ
ドメイン名データベースの管理を担当する組織。 レジストリは、担当するトップ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]