DAC、広告・制作会社向けのネット広告戦略立案支援システム「DigiCHANNEL」を提供開始

広告出稿量調査機能では「iPhone」などスマートフォン向けに日本で初めて対応
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)は、スマートフォン向け広告を含むネット広告出稿量分析や、サイト閲覧者の特徴分析、ネット上のトレンドキーワードの分析機能を組み合わせたネット広告戦略立案支援システム「DigiCHANNEL(デジチャンネル)」の提供を始める、と11月4日発表した。広告会社や媒体社、制作会社が対象。

インターネットマーケティングで必要となる広告出稿統計や、インターネットでトレンドとなっているワード、ユーザー情報を集約し、インターネットに関するマーケティング戦略の策定をサポートする。広告出稿量調査機能では、「iPhone」「Android」端末といったスマートフォン向け広告の出稿調査に日本で初めて対応し、各デバイスの情報を一元的に集約した分析を可能にした。

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム
http://www.dac.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]