NECビッグローブ、SaaS型リモートサポートサービス「LogMeInRescue」を11月上旬に提供開始

短期間、低コストで導入可能で管理者向け機能も充実
よろしければこちらもご覧ください

NECビッグローブは、企業のユーザーサポート向けに、ユーザーのパソコンを遠隔操作してサポート(リモートサポート)できる「LogMeInRescue(ログミーインレスキュー)」を、11月上旬に提供開始する、と10月22日に発表した。料金は初期費用無料でパソコン1台につき月額9870円から。

LogMeInRescueは、米・LogMeIn社のSaaS型リモートサポートサービスをビッグローブが日本市場向けにローカライズしたもの。パソコンの遠隔操作でITシステムのトラブル解決や提供アプリの操作支援などが可能になる。SaaS型のため、低コスト、短期間で導入できる。遠隔操作するユーザーのパソコンに特定アプリのインストールは不要で、事前に通知したURLにアクセスして簡単な操作を行うだけでセッションが確立できる。対応OSはWindows、Macを問わない。iPhone、Android、WindowsMobileなどのスマートフォンにも順次対応の予定。

ほかにインスタントチャット機能、ファイルマネージャー機能、ユーザーのパソコンの再起動、スクリプトのインストール機能などを搭載。また、管理者向けにユーザーの問い合わせ対応履歴、月ごとの問い合わせ件数などを表示するレポート機能を装備するほか、スケジュール管理機能、ユーザーアンケート作成、集計、ユーザー満足度管理などの機能を用意する。

NECビッグローブ
http://www.biglobe.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドバテインメント
広告(advertisement)とエンターテインメント(entertainme ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]