リンクとエーティーワークス、「at+linkコロケーション」で東京2ヵ所目のデータセンター

有明に続いて勝どきでもスタート、用途に合わせてサービスを選択可能に
よろしければこちらもご覧ください

ネット関連サービスのリンクとサーバー機器のエーティーワークスは、両社が共同展開しているサーバーサービス「at+link(エーティー・リンク)」で、東京・勝どきのデータセンターで「at+linkコロケーションサービス」を8月30日提供開始した、と同日発表した。東京・有明データセンター(2009年6月)、大阪・堂島データセンター(2010年7月)に続き、3拠点目。

at+linkコロケーションサービスは、ハウジングサービスの自由度と専用サーバーサービスのサポートを持つデータセンターサービス。電源のオフ・オンだけから、手順書に沿ったホスティングサービス対応まで、必要に応じてサポート範囲を選択できることが特長。首都圏のユーザーは、有明と勝どきの2つのデータセンターから用途に合わせてサービスを選択できるようになった。10Mbps帯域保証で初期費用5万2500円、月額7万7000円から。

リンク
http://www.link.co.jp/

at+link
http://www.at-link.ad.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

広告代理店
広告を出したい者(広告主)と広告を掲載する者(媒体)の間にたつ存在。 媒体 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]