パイプドビッツ、アパレルECプラットフォーム「スパイラルEC」に「PayPal」を標準搭載

ECサイト構築と決済システムをクラウド環境で利用可能、手数料は10%未満
よろしければこちらもご覧ください

データベース・プラットフォーム事業のパイプドビッツは、同社が提供するアパレルに特化したECプラットフォーム「スパイラルEC」に、オンライン決済サービスのペイパルジャパンの「PayPal」を標準搭載した、と8月18日発表した。PayPalをスパイラルECに組み入れることで、ECサイト構築と決済システムをクラウド環境で利用できるようになる。手数料は売り上げの10%未満で、中小規模のブランドメーカーは導入が容易になるという。

パイプドビッツ
http://www.pi-pe.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

見出しタグ
HTMLで見出しに使われるタグ。見出しのレベルによって<h1>から& ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]