ミックスネットワーク、CMS「SITE PUBLIS 3」に小規模用「ベーシックライセンス」追加

ローエンド版として機能を絞り、料金を下げて導入を容易に
よろしければこちらもご覧ください

CMS開発・販売のミックスネットワークは、同社のCMS「PUBLIS(パブリス)シリーズ」に小規模サイト構築・運営用のローエンド版「SITE PUBLIS 3(サイト・パブリス 3)ベーシックライセンス」を加え、8月2日提供を始めた、と同日発表した。SITE PUBLIS 3は「スタンダード 」「アドバンスト」「エンタープライズ」を展開しているが、新たに販売するベーシックはスタンダードの機能を絞ることで料金を下げ、導入を容易にした。さまざまなブラウザに対応。PCサイトとモバイルサイトを連動させて管理できる。パッケージ版の製品価格は8万~16万円(税別)。

ミックスネットワーク
http://www.micsnet.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

レジストリ
ドメイン名データベースの管理を担当する組織。 レジストリは、担当するトップ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]