サポタントが「ECサイトのトレンド調査」、サイト幅が900ピクセル以上のサイトが58%

サイト上部に検索窓を設置しているサイトは全体の70%
よろしければこちらもご覧ください

WEBモバイル業界専門の人材派遣・紹介事業のサポタントは、ECサイトを対象にサイトのレイアウト構成を中心とした「ECサイトのトレンド調査」を実施、結果を発表した。それによると、ページ上部に検索窓を設置しているサイトは全体の70%、サイト幅が900ピクセル以上のサイトは58%だった。調査は7月に実施。対象は楽天市場100サイト、Yahoo!ショッピング50サイト、自社ECサイト100サイトの系250サイト。

サイト上部に検索窓を設置しているサイトは、自社サイトが80%でもっとも高く、楽天市場出店サイトは65%、Yahoo!ショッピング出店サイトは56%だった。サイト幅は900ピクセル未満が42%。900ピクセル以上が58%だった。これは、2008年にYahoo!や楽天市場が950ピクセル幅にデザイン変更した影響もあると見られている。その結果、特に多かったサイト幅は950ピクセルで、全体の15%。楽天市場では800ピクセルが13%で1位、同2位は900ピクセルで12%、同3位は950ピクセルで11%だった。Yahoo!では800・850・950ピクセルのサイトが各10%で同率1位、自社ECサイトでは1位が950ピクセルで22%、2位が960ピクセルで12%、3位が900ピクセルで8%だった。

サポタント
http://www.supotant.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]