イージェーワークス、商業施設のWEBサイトに特化したCMS「FRESH-one」を提供開始

ショッピングセンターや百貨店などに特化、フロアリストやショップリストを自動生成
よろしければこちらもご覧ください

WEBインテグレーションのイージェーワークスは、ショッピングセンターや百貨店など商業施設のWEBサイトに特化したCMS「FRESH-one(フレッシュ・ワン)」の提供を開始した、と6月29日に発表した。商業施設の運営企業は、FRESH-oneでテナントの管理やイベントの更新を自社で行うことが可能になる。また、各テナント担当者にアカウントを発行することで、テナントから直接ニュースや採用情報を配信することができ、コスト削減や更新負荷の解決に役立つ。ほかにフロアリストやショップリストの自動生成や全館やショップニュースの掲載、レストラン情報掲載、ショップクーポンの配信などの機能を搭載する。初期費用は50万円から、月額4万円から。いずれも税込。

イージェーワークス
http://www.ejworks.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

広告代理店
広告を出したい者(広告主)と広告を掲載する者(媒体)の間にたつ存在。 媒体 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]