ハーモニー・アイがセミナー、「今、知っておきたいウェブアクセシビリティの現状」7/23開催

新しいウェブアクセシビリティJIS規格と現在のJISとの違い、CMSの効果などについて解説

ユニバーサルな情報社会を実現するための活動を行う、NPO法人ハーモニー・アイは、ウェブアクセシビリティについて解説するセミナー「あとで後悔しないために!今、知っておきたいウェブアクセシビリティの現状」を7月23日に東京で開催する。

セミナーでは、発表間近の新しいウェブアクセシビリティJIS規格(世界基準 WCAG 2.0に準拠)と、現在のJISとの違いを解説。また、音声読み上げソフト利用のリードユーザーによるWebサイトの問題点をあげ、最後に動的なウェブコンテンツのアクセシビリティの動向やCMSの効果などについても解説する。

セミナーの講師は、多様な環境でも使えるウェブを表彰する「だれもが使えるウェブコンクール」にて、金賞の「社団法人 日本眼科医会」のサイトを制作したアルファサード有限会社の持田 徹氏と、アクセシビリティに関する基準について書かれた「JIS X8341-3:2004」の主査を務めた、濱田ウェブ・アクセシビリティ研究所の濱田 英雄氏を迎える。

セミナー概要

  • 日時:7月23日(金曜日)18:30~21:00
  • 場所:株式会社クリーク・アンド・リバー社/セミナールーム(東京都千代田区麹町2丁目10番9号 C&Rグループビル)
  • 主催:NPO法人ハーモニー・アイ
  • 協力:株式会社クリーク・アンド・リバー社、アルファサード有限会社、株式会社アークウェブ、濱田ウェブ・アクセシビリティ研究所
  • 定員:50名
  • 参加費:5,000円
  • 詳細・申し込み:http://www.harmony-i.org/csrdiv/release/2010072301.html
これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

UGC
同義語 の「CGM」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]