ファーストサーバ「WordPressサイトコンテスト」の応募を開始、Twitterで一般投票も

応募は7月14日まで。1位にはiPadを贈呈。投票者にも抽選でプレゼント

レンタルサーバー事業のファーストサーバは、オープンソースのブログ・CMSプラットフォーム・WordPressで制作したWebサイトのコンテスト「WordPressサイトコンテスト」を開催する、と6月15日に発表した。ブログ、企業案内サイトなどジャンルは問わない。Twitterなどを活用した一般投票で大賞を決定する。応募期間は6月15日から7月14日まで。8月2日に一次審査通過サイトが発表され、その中から一般投票による二次審査を実施、9月9日に結果を発表する。1位にはiPadが賞品として贈呈される。参加賞や投票者にもプレゼントがある。応募はサイトのエントリーフォームから申し込む。

ファーストサーバ
http://www.firstserver.co.jp/

「WordPressサイトコンテスト」特設サイト
http://contest.fsv.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

robots.txt
ロボット型の検索エンジンが自分のページを登録しないようにするためにサイト管理者が ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]