FatWire、Web CMS「FatWire Content Server」3つの価格モデルを発表

静的配信のエントリーモデル、555万円からラインアップを揃える

コンテンツ管理システムのFatWireは6月11日、同社が開発販売するWeb CMS「FatWire Content Server」について、3つの価格モデルを発表した。

FatWireでは、CMSを格納するサーバーのCPU数に依存した価格体系を採用してきたが、よりビジネスのボリュームに合わせたライセンスを選択できるように3つの価格モデルを発表。今回の発表によって、エンタープライズ向けの静的配信のエントリーモデルから、動的配信の本格的なモデルまで、わかりやすいラインアップを揃えて提供していく。

価格は静的配信のエントリーモデル「FirstSite Lite」が555万円。動的配信のエントリーモデル「FatWire Content Server Foundation Suite」が2,100万円。動的配信のスタンダートモデル「FatWire Content Server Solution Suite」が3,000万円。FirstSite Liteの価格は、1CPU 555万円から1CPU Dual-Core 555万円に改定している。

FatWire
http://cms.fatwire.com/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

グーパス
鉄道の改札機を通ったときに、地域情報などの情報を携帯電話にメールで送信するサービ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]