「at+link」が大阪と東京に新データセンターを開設しサーバーサービス拡充

堂島と勝どきに新データセンター開設。大阪支社を設立し西日本での営業も強化する
よろしければこちらもご覧ください

サーバーサービスの「at+link(エーティー・リンク)」を共同展開するリンクとエーティーワークスは6月1日、これまでサービス提供してきた富山データセンター(富山)と有明データセンター(東京)に加え、7月1日に堂島データセンター(大阪)、8月下旬に勝どきデータセンター(東京)でサービスを開始することを発表した。また、同日に大阪支社を開設した。

at+linkでは、スマートフォンやミニノートPCなどデバイスの多様化、ソーシャルアプリ市場の急成長によって、ホスティングやコロケーションといったサーバー運用の需要が高まり続けていることから、新たにデータセンタを拡充。データセンターへの入館が可能なコロケーションサービスはこれまで有明データセンターでのみ提供していたが、関西エリアでのニーズにも対応する。

新データセンターでは、1ラックあたりの電源容量を最大60Aとし、専用ラックを利用するユーザーにとってより効率的な運用環境を提供する。

at+link
http://www.at-link.ad.jp/

リンク
http://www.link.co.jp/

エーティーワークス
http://www.atworks.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

レジストリ
ドメイン名データベースの管理を担当する組織。 レジストリは、担当するトップ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]