ヤフーが中国ネット通販サイト大手「淘宝(タオバオ)」との連携を6月1日スタート

淘宝の商品5000万点がYahoo! JAPANで購入可能、淘宝側は日本の商品を紹介

ヤフーは、中国EC大手、アリババグループの子会社でインターネット通販サイト大手の「淘宝(タオバオ)」との連携を6月1日始める、と5月10日発表した。ヤフーの「Yahoo!ショッピング」と淘宝の取り扱い商品を相互に取り引きし、淘宝の商品5000万点がYahoo! JAPANで購入できるようになると同時に、淘宝は新設するサイト「淘日本(タオジャパン)」で日本の商品を紹介する。

Yahoo! JAPAN上に「Yahoo!チャイナモール」を開設し、購買代行サービスを実施。日本で購入できる商品数は順次増やしていく。淘日本ではサービス開始時にYahoo!ショッピング出店ストアの商品約800万点を掲載する。ヤフーは、急速に拡大する中国のインターネット市場が大きなチャンスと考えて提携。日本商品への需要が増加する中国側のニーズに対応する。

ヤフー
http://www.yahoo.co.jp/

淘宝(中国語)
http://www.taobao.com/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビューアビリティ
ビューアビリティ インターネット広告が「閲覧者が見られる状態にあるか」の観 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]