EC studio、支援ノウハウがベースのアクセス解析ツール「Web Analyst」を無償提供

サイトでの購入や問い合わせなど成果から分析、1400アカウントまで受け付け
よろしければこちらもご覧ください

ウェブサイト売り上げ向上支援サービスのEC studioは、これまでの売り上げ支援のノウハウを基にしたアクセス解析ツール「Web Analyst(ウェブアナリスト)」を5月12日から無償提供する、と5月10日発表した。1400アカウントまで受け付ける。売り上げに結び付かないECサイトを改善できるという。同社が中小企業向けに実施した5万サイト以上のサポートがベースになっている。

Web Analystは、サイトでの購入や問い合わせなどの成果からアクセスを分析。成果があった誘導元を容易に把握でき、SEO対策やリスティング広告など、効果のあるプロモーション施策が分かる。Web Analystは従来、コンサルティングサービスとして提供してきたが今回、ページビューやデータ保持期間など一部制限を付けて無償で試用できるようにし、現行のコンサルティングサービスはオプションにした。

EC studio
http://www.ecstudio.jp/

Web Analyst
http://www.web-analyst.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]