ビデオリサーチインタラクティブ、ネット視聴データASPでYahoo!ケータイ版を提供

3月の接触率上位ドメインのうち5位まではソフトバンクモバイル関連

インターネット利用状況調査のビデオリサーチインタラクティブは、モバイルインターネット視聴データASPサービス「Mobile Media Measurement(M3)」で、ソフトバンクモバイルのYahoo!ケータイユーザー版を4月30日提供開始する、と4月28日発表した。3月の接触率上位ドメインのうち5位までは、ソフトバンク運営サイトやYahoo!ケータイなどソフトバンクモバイル関連サイト。6位はckantan.jp(オススメサイトマガジン)、7位がmdj.jp(得するケータイサイト)=マクドナルドで、8位はotokubin.jp(ギフトお得便)。

M3はモバイルインターネットのアクセス状況と、対象者の性別・年齢など基本属性のほか、欲求商品や趣味活動などを調査。競合サイトとの比較や業界内のポジショニングが把握でき、サイト訪問者のプロフィル分析が可能になるという。Yahoo!ケータイユーザー版は全国の15~59歳の利用者を対象に実施し、3月のサンプル数は1238。調査は、アクセス履歴閲覧機能によって調査対象者のデータを取得する仕組み。

ビデオリサーチインタラクティブ
http://www.videoi.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

外部要因
SEOでは、ページ内部(内部要因)で対策を行うだけでなく、他サイトなどの外部の要 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]