ブレインパッド、商品購入時に自動送信する確認メールに推奨商品を入れる機能を提供

エイケア・システムズのメール配信システムと連携、確認メールを販促ツールに活用

データマイニングと最適化技術のブレインパッドは、同社が提供する行動ターゲティングレコメンドエンジン「Rtoaster(アールトースター)」と、メール配信のエイケア・システムズのメール配信システム「MailPublisher Transaction(メールパブリッシャートランザクション)」を連携させた機能を5月下旬提供開始する、と4月13日発表した。ECサイトなどで商品を購入した場合に自動送信する購入明細確認メールに、購入商品や購入者に関連した推奨商品を入れるレコメンド機能を加える。

顧客のサイト内での商品購入履歴の解析に基づいてRtoasterが関連するお薦め品を選び、購入明細確認メールに自動挿入し、MailPublisher Transactionで購入者にメールを配信する仕組み。従来は単なる確認のためだったメールをマーケティングに活用してリピート販売促進を図る。確認メールは購入明細が書かれているため開封率が高いうえ保存されやすく、効果は高いという。ブレインパッドによると、日本で有効に活用している企業はほとんどなかった。

ブレインパッド
http://www.brainpad.co.jp/

エイケア・システムズ
http://www.a-care.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フジツボ式SEO
主にローカルSEO(地域限定ビジネス向けのSEO)において、顧客にとって印象的だ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]