アドビが最新版の「ADOBE CREATIVE SUITE 5 WEB PREMIUM」と各構成製品を5月28日発売

オムニチュアのアクセス解析ツール「SiteCatalyst」との連携が可能
よろしければこちらもご覧ください

アドビシステムズは、Webデザイン・開発ソフトの最新版「ADOBE CREATIVE SUITE 5(CS5) WEB PREMIUM」と各構成製品を5月28日発売する、と4月12日発表した。CS5 Web Premiumは最新版の「FLASH PROFESSIONAL」「DREAMWEAVER」「PHOTOSHOP EXTENDED」「ILLUSTRATOR」「FIREWORKS」が含まれ、新たに「FLASH CATALYST」と「FLASH BUILDER」を追加。オムニチュアのアクセス解析ツール「SiteCatalyst」との連携を可能にし、マーケティングキャンペーンの効果を測定できるようにした。

CS5 Web Premiumは、オムニチュアのソリューションとの統合に加え、それぞれ独自の機能を持つ3種のFLASHツールによってさまざまな活用を可能にし、PHPのサポートとページ更新の高速化、デザインレビューとテストの効率化などを図った。4月12日から予約の受け付けを開始した。

アドビのオンラインショップ「アドビストア」では発売を記念して6月30日まで、3ヵ月無制限のテクニカルサポートや開発者イベントへの招待など「5大特典キャンペーン」を実施する。アドビストアでのCS5 Web Premiumの価格は、Windows版、MacOS版とも23万6250円。アップグレード版は条件によって9万8700円~18万6900円

アドビシステムズ
http://www.adobe.com/jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フィーチャーフォン
高機能ケータイ電話を指す呼び方。 主に海外で、電話の機能だけをもったケータ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]