サーバー上の改ざんを検査&継続チェックするサービスGumblar Watch

ガンブラーによるサイトの改ざん被害調査と、その後の継続的な改ざんチェックをセットにした新サービス
よろしければこちらもご覧ください
Gumbar Watch

株式会社リンク、株式会社エーティーワークス、インフォリスクマネージ株式会社の3社は共同で、Gumblar(ガンブラー)によるWebサイトの改ざん被害調査と、その後の継続的な改ざんチェックをセットにした新サービス「Gumblar Watch」の提供を 2月25日より開始した。

リンクとエーティーワークスは共同で「at+link 専用サーバサービス」を展開しており、そこに情報リスク対策ベンダーのインフォリスクマネージが加わった体制。

「Gumblar Watch」は、Webサイト全体の改竄を一度に調査できる「Gumblar改竄被害調査」と、改竄の有無を継続的にメールで確認できる「改竄チェッカー」を同時に提供するもの。

  • Gumblar 改竄被害調査

    セキュリティ診断技術者の目で、FTPサーバーのアクセスログと HTMLファイルの内容を調査し、Gumblar被害の有無を診断する。300ページ以内のサイトなら約4営業日で診断が可能。万一、被害の可能性が認められた場合は、具体的な対策を含む診断結果を提出する。オプションで HTML ファイルの差分検出や、不正侵入を防止するためのコンサルティングも行う。

    費用は52万5,000円(税込)、調査対象は1ドメイン名のHTML300ページ以内。標準調査期間は4営業日

  • 改竄チェッカー

    調査対象サーバに改竄監視プログラムを設置し、追加・更新・削除されたファイルをすべて検出してメールで1時間に1回通知することで継続的にチェックを行うもの。

    現在は無償版が提供されており、有償版(月額7,350円)を2010年4月にリリース予定。

・Gumblar Watch
http://www.at-link.ad.jp/gumblar.html

・at+link 専用サーバサービス
http://www.at-link.ad.jp/

・インフォリスクマネージ株式会社
http://www.inforisk.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索オプション
より目的の検索結果となるように検索条件を絞り込める検索のこと。サイト内検索を提供 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]