ブライツコンサルティング、商標権に関するコンサルティングレポートの無償提供開始

商標権を一元管理できる無償ASP「BRANTECT Trademark」に登録すると利用可能
よろしければこちらもご覧ください

商標権やドメインネームのコンサルティングを行うブライツコンサルティングは、同社が独自開発した企業の国内・海外商標権を一元管理できる無償ASPサービス「BRANTECT Trademark」に登録されたデータを基に、各企業の商標権に関する権利取得方針などのコンサルティングレポートを無償で提供開始する、と12月15日発表した。BRANTECT Trademarkに登録することで、商標権の一元管理と商標権のコンサルティングレポートが無償で利用可能になる。

BRANTECT Trademarkは、国内・海外商標権情報を同社のサーバーで預かり、インターネットによって一元管理を可能にする。サービス開始時のセットアップ、アカウント発行、初期データ構築、月額サービス利用は無料。ASPによるシステムサービスに加え、運用サポートサービスを提供する。BRANTECT Trademarkの導入で商標主担当者の負担が軽減できるという。

ブライツコンサルティング
http://brights.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]