ホットリンクがTwitterによるクチコミの伝わりを見えるようにする技術を開発

マーケティング活動を支援するレポーティングサービスの提供を開始

システム開発のホットリンクは、ソーシャルコミュニケーションツール「Twitter(ツイッター)」によるクチコミの伝わりを見えるようにする技術を開発し、マーケティング活動を支援するレポーティングサービスの提供を開始した、と9月18日発表した。Twitterは、140字以内のつぶやきを投稿してリアルタイムにコミュニケーションを図るツールとして人気となり、企業のプロモーション活動にも利用され始めている。同社は、Twitterのつぶやきがどんなキーワードで、どれだけ多くのユーザーにどう広まったかといったクチコミ伝播の可視化を可能にした。

この技術によって、自社商品に関して発言された回数、発言した人数、読まれた人数を分析するとともに、クチコミが伝わった経路やタイミング、時間帯や話題の内容を分析。さらに、自社商品・サービスに興味があり情報伝播に影響力があるユーザーの分析や、自社商品・サービスに興味があるユーザーが他に興味を持っているジャンルの分析を行うことができる。レポーティングサービスは、大手広告主企業やTwitterを活用したプロモーションを扱う広告会社やPR会社に提供する。

ホットリンク
http://www.hottolink.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CTR
広告がクリックされた頻度を表す。 たとえば、広告が1000回表示され、その ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]