ビートレンドがSaaSで提供の携帯向け販売促進用ツールをバージョンアップ

携帯SEOへの対応を強化し最新のサイトマップXMLの自動作成機能を追加

マーケティング・コマース用プラットフォーム開発のビートレンドは、SaaSの携帯向け販売促進用ツール「BeMss(ビームス)」を8月26日バージョンアップし、BeMss3.3として提供開始した、と同日発表した。携帯SEOへの対応を強化し、サイト更新のタイミングで最新のサイトマップXMLを自動的に作成する機能を追加。サイトマップを検索エンジンに登録しておくことでクローラにサイト情報を漏れなく取得させられる。さらに従来トップページのみだったサイト概要とキーワード設定を、作成する全ページで可能にした。BeMssは初期費無料、月額1万500円から。

ビートレンド
http://www.betrend.com/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]