日本ブランド戦略研究所の有力企業サイト再訪問意向調査でトップはキューピー

2位は東京ディズニーリゾート、3位は味の素
よろしければこちらもご覧ください

ブランドやウェブ戦略に関するコンサルティング会社、日本ブランド戦略研究所は、国内有力企業258社のWebサイトの再訪問意向について調査した結果を8月25日発表した。トップはキユーピーで、アクセスしたユーザーのうち85.2%が再度アクセスしたいという再訪問意向を持っていた。2位は東京ディズニーリゾートの84.0%、3位は味の素の83.2%だった。調査は今年6月、各サイトに半年以内にアクセス経験があるユーザーを対象に実施。有効回答数は1万9500人。4位から20位までの企業名と再訪問意向率は次の通り。

4:ユニクロ(83.1%)▽5:マクドナルド(83.0%)▽6:キリンビール(82.9%)▽7:アサヒビール(82.8%)▽8:モスバーガー(81.7%)▽9:キッコーマン(81.0%)▽10:サントリー(80.6%)▽11:サッポロビール(80.3%)▽12:全日空、日清食品(80.1%)▽14:花王(79.5%)▽15:郵便局(79.2%)▽16:ネスレ(78.8%)▽17:カゴメ(78.7%)▽18:ミツカン(78.4%)▽19:スターバックス(78.3%)▽20:日本航空(78.2%)

日本ブランド戦略研究所
http://japanbrand.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]