色と光の能力テスト「TOCOL」で画像の色彩構成分析するツールをバージョンアップ

オフライン環境で使用できるAdobe AIR版の無料ダウンロードも開始
よろしければこちらもご覧ください

立命館大学知能情報学科を中心に大学や研究機関、企業などで組織する五感コミュニケーション協働プロジェクトは、同組織が開発している色と光の能力テスト「TOCOL(トーコル)」で、画像の色彩構成を分析するツール「TOCOL PhoTocolor Tool」をバージョンアップした、と8月26日発表した。日本工業規格(JIS)で規定している物体色の色名、JIS慣用色名を表示する機能を加えるとともに、グレースケール変換機能を追加。JIS慣用色名は色彩計画の学習に効果を発揮するという。オフライン環境で使用できるAdobe AIR版の無料ダウンロードも開始した。

TOCOL PhoTocolor Tooは、読み込んだ写真や絵などの画像から色彩構成を分析してさまざまな表色系の数値で表示し、数値を見ながらイメージに合った配色とカラーマッチングを可能にするツール。ウェブサイトやアニメーション作成の際にイメージ通りの色が容易に取得できる。TOCOLは、Test of Color and Lightの略で、色と光の基礎が学べる実践的なテスト。

TOCOL
http://www.tocol.net/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EFO
申し込みフォームの入力完遂率を高めるために、フォームを改善する施策のこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]