カゴヤ・ジャパンが単体・複数サーバー、システムまでレンタル可能なサービス開始

単体運用と、複数サーバーや各種機器によるシステム運用を想定した2種
よろしければこちらもご覧ください

データセンター・レンタルサーバー事業を展開するカゴヤ・ジャパンは、新しいレンタルサーバーサービスとして、単体サーバーから複数のサーバーやネットワーク機器によるシステムまでレンタル可能な「KAGOYA専用サーバーFLEX」を開始した、と7月30日発表した。管理者権限付き専用サーバーの単体運用を想定した「シンプルマウント」と、複数のサーバーや各種機器によるシステム運用を想定した「コロケーション」の2種のサービスを用意した。

シンプルマウントは、管理者権限を委譲し、グローバルIPアドレスを割り当てたサーバーを1台占有。サーバー、OS、回線プランをそれぞれ目的に応じて選ぶことができる。コロケーションは、複数のサーバーやファイアーウォール、ロードバランサーのネットワーク構成が可能。グローバルIPアドレス空間をブロックで割り当てたネットワークを占有。サーバー構成台数に応じて、6台までのプランS、12台までのプランM、24台までのプランLの3プランを設定した。

カゴヤ・ジャパン
http://www.kagoya.com/

KAGOYA 専用サーバーFLEX
http://www.kagoya-flex.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クラスタリング
複数のものをまとめてひとかたまりにすること。 複数のコンピュータを連動させ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]