アウンコンサルが現状のSEO対策を下取りして不足分を加える「SEOリサイクル」開始

これまでのSEO資産が継続利用でき、必要な対策だけを追加導入
よろしければこちらもご覧ください

検索エンジンマーケティング(SEM)のアウンコンサルティングは、企業が現在実施しているSEO対策状況での適正価格を算定し、査定価格を基に実施済みSEO施策を残しながら、不足している施策だけを提供するサービス「SEOリサイクル」を開始した、と7月23日発表した。

現状のSEO対策状況を診断したうえで、対策項目として不足している施策を新たに導入することで、万全のSEO対策を支援。初回に対象サイトのSEOの課題を分析し、改善点を診断。現状のSEO対策状況の適正価格を算出して下取りを行う。その後同社が、足りない対策を実施して検索結果上位表示を目指す。

現状のSEO対策の査定・下取りによって、これまでのSEO資産を無駄にすることなく継続利用でき、必要な対策だけを追加導入するため、安価な料金体系で提供可能になるという。同社は、SEOの費用対効果を求める声が強くなったため、SEOリサイクルのサービスを行うことにした。

アウンコンサルティング
http://www.auncon.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]