ロックオンのECツール「EC-CUBE」がNTTPCのレンタルサーバー「WebARENA」に対応

導入時の作業を軽減、WebARENAユーザーは容易にECサイト構築が可能に
よろしければこちらもご覧ください

Eコマース関連ソフトのロックオンは、同社のECツール「EC-CUBE」Ver.2を、ネットワーク事業のNTTPCコミュニケーションズのレンタルサーバー「WebARENA(ウェブアリーナ)」に標準対応させた、と7月24日発表した。EC-CUBEは、サーバーインストール型のため、簡単にネットショップを始めたいと思うユーザにとっては、インストール作業が導入時の障壁になっていた。WebARENAへの標準対応で、WebARENAユーザーはEC-CUBEを利用してECサイト構築が可能になる。

EC-CUBEはオープンソースのECサイト構築パッケージとして2007年9月に公開。カスタマイズの柔軟性やわりやすい管理画面のユーザーインターフェースを持ち、今年6月時点で推定4000店舗で利用されているという。WebARENAは、累積契約数8万件以上のユーザ数を誇る。70Gbpsを超える日本最大級のバックボーンに接続された快適性が特徴。

ロックオン
http://www.lockon.co.jp/

EC-CUBE
http://www.ec-cube.net/

NTTPCコミュニケーションズ
http://www.nttpc.co.jp/

WebARENA
http://web.arena.ne.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]