専用サーバー「at+link」のオプションでメールアーカイブサービスの提供を開始

ネットワーク構成変更の手間なく、既存ネットワーク内に設置可能
よろしければこちらもご覧ください

専用ホスティングのリンクは、コンピュータ製造・販売のエーティーワークスと共同で事業展開している専用サーバーサービス「at+link」の利用者向けオプションとして、音声関連事業のログイットのメールアーカイブアプリケーション「ウチノトBossNEO(ウチノボスネオ)」によるメールアーカイブサービスを3月30日提供開始した、と同日発表した。メールアーカイブシステムは、Eメールを長期間保存しておくための仕組み。送受信されたメールのチェックや消去してしまったメールの復元が容易にできる。しかし高額なうえ導入するには稼働しているネットワーク構成を変更する必要があり、中小企業では導入が進んでいないのが現状。

at+linkのメールアーカイブサービスは、ウチノBossNEOをat+linkオリジナルマシンにインストールして提供。ネットワーク構成変更の手間がなく、既存ネットワーク内に設置可能。長期的・大容量のメールを保存する際にはストレージが追加でき、セキュリティ関連のオプションも用意した。初期費用25万2000円から、月額利用料4万9875円から。

リンク
http://www.link.co.jp/

エーティーワークス
http://www.atworks.co.jp/

ログイット
http://www.logit.co.jp/

at+link
http://www.at-link.ad.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]