フューチャースピリッツがサポートの違いでプラン設定したレンタルサーバー提供開始

スペックは共通で、問い合わせ受け付け可、管理・運用作業の代行などで料金に差

レンタルサーバー事業のフューチャースピリッツは、スペックや機能の違いではなく、フルスペックのサーバーを提供したうえでサポート内容によって料金を設定する共用レンタルサーバー「FutureWeb2(フューチャーウェブ・ツー) 」の提供を3月16日開始した、と同日発表した。プランはPlan1、2、3の3種。スペックはディスク容量10GB、メールアカウント数無制限、CPUがXeon2.5GHz×2、メモリ8GB、バックボーン回線1.1Gbps(転送量無制限)、国内データセンターで24時間365日監視保守と共通。

Plan1は、安く自由にという個人・SOHO向けで月額2310円から、Plan2は、インターネット全般について問い合わせでき、セールスエンジニアがサポートする小企業ネット担当者向けの同4620円からのプラン。Plan3は中企業の社内技術担当者向けで、業務効率の向上を目的に軽微なサーバー管理・運用作業を代行するなどマネージドサービスが特徴。同2万3100円から。初期費用はいずれも1万500円。

フューチャースピリッツ
http://www.future-s.com/

FutureWeb2
http://www.futureweb.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索オプション
より目的の検索結果となるように検索条件を絞り込める検索のこと。サイト内検索を提供 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]