ロックオンが広告代理店のSEM運用業務を支援する自動入札ツールの提供を開始

国内市場に最適化して開発、広告代理店の運用担当者の負荷を軽減
よろしければこちらもご覧ください

Eコマース関連ソフト企画・販売のロックオンは、広告代理店のSEM運用業務を支援する自動入札ツール「アドエビスAutoBid」の提供を開始する、と2月20日発表した。あらかじめ入札ルールを設定しておくことで自動入札や柔軟な予算管理が可能になり、広告代理店の運用担当者の負荷を軽減するという。アドエビスAutoBidは国内市場に最適化して同社が開発。2008年12月から一部モニターサービスを提供。要望が多かった予算管理機能を実装して今回、正式提供することにした。SEM市場が拡大する中、運用業務で自動入札ツールの必要性が叫ばれ、海外製のツールが日本にも入ってきているが、日本市場の特性に合致していないため定着していないのが実情。

ロックオン
http://www.lockon.co.jp/

アドエビス
http://www.ebis.ne.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]