GMOメイクショップのネットショップASP「MakeShop」が電子マネー決済に対応

「電子マネーちょコム」と「BitCash」が利用可能になり決済手段が拡大
よろしければこちらもご覧ください

ネットショップ構築・運営サービスのGMOメイクショップは、同社が展開するネットショップASP「MakeShop」で、電子マネーの「電子マネーちょコム」と「BitCash」による決済に2月5日対応した、と同日発表した。MakeShopは決済機能としてクレジットカード、コンビニ決済、ネット銀行が使えるが、新たに電子マネーでも商品購入が可能になり、ショップ側は顧客に幅広い決済手段を提供できるという。電子マネーちょコムは、NTTコミュニケーションズが提供。ちょコム口座を開設することでチャージして利用でき、JALマイルにも交換できるポイントが貯められることが特徴。BitCashはプリペイド式の電子マネー。サイト上の決済を完全に匿名で行うことができる。

GMOメイクショップ
http://www.makeshop.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドバテインメント
広告(advertisement)とエンターテインメント(entertainme ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]