サイバー・バズがブログや掲示板の情報を収集・分析するサービスを3月に開始

企業・商品・サービスに関する情報をリアルタイムに収集して分析

バズマーケティング事業のサイバー・バズは、ブログや掲示板の情報を収集して分析するオンラインサービス「BuzzAnalytics(バズアナリティクス)」を3月3日開始し、同時にブログ業界の標準効果指標の開発を始める、と2月4日発表した。エージェントシステム開発のホットリンクが持つ技術を活用する。

BuzzAnalyticsは、国内のブログ記事、掲示板の中から企業・商品・サービスに関する情報をリアルタイムに収集・分析するサービス。サイバー・バズのプロモーションノウハウにホットリンクの情報収集・分析技術を組み合わせることでクチコミプロモーションの企画設計からプロモーション実施、効果検証まで提供。利用料金は、1IDで月額10万円(税別)。サイバー・バズは合わせて、従来困難とされたブログの露出数、PV数、ネットワーク、消費者行動モデルの分析を基にした、広告費用対効果を計測する手法の開発をスタート。Webプロモーションの新しい標準効果指標の確立を目指すという。

サイバー・バズ
http://www.cyberbuzz.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]