アウンコンサルのSEO市場規模予測、2008年は約130億1000万円で29%の成長

SEM(検索エンジンマーケティング)のアウンコンサルティングは、検索エンジンマーケティングの手法、SEO(検索エンジン最適化)の市場規模予測を1月7日発表した。2008年のSEOの国内市場規模は約130億1000万円で、前年の試算を上回る29.3%の成長を記録した。SEOの認知、理解向上によって大手企業だけでなく、中小企業もSEO業務を専門業者に委託したことが要因。試算は、報道資料やレポートによる動向調査や、業界関係者へのヒアリング、同社の独自調査などで収集した情報を基に行った。

市場規模の内訳をみると、成功報酬型で業務委託を行うアウトソーシングの流れが加速し、アウトソーシングが前年比65%増の44億6千万円に達した。外部に委託しないで企業内でSEO業務を完結させるインハウスは、書籍や有料セミナーのニーズに加え、ディレクトリ登録などリンク対策の重要性の認識が進んだことから前年比18%増の67億5000万円。インハウスはアウトソーシングに比べて商材単価が低く中小企業が中心だったが、大企業でもインハウスの傾向が見られるようになってきた。また、外部業者が製作したソフトを自社サイトに適用するツールのカテゴリーも、簡便性から前年比9%増の18億円となった。

今後については、2009年のSEO市場規模を155億円と予測。2012年には230億円規模に成長すると見ている。アウトソーシングは、今後も大企業を中心に継続的な発注が進み、2011年まで年間10~20%程度の成長が続くと試算。また、海外展開を図る企業や訪日外国人の増加などで、多言語でのSEO サービスの利用が高まると予想。モバイルでも企業サイトの増加や検索精度の向上などの環境面・技術面の整備に伴って、SEOニーズが高まる、という。

アウンコンサルティング
http://www.auncon.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

キャンペーン
企業の広告宣伝や販促などの目的で、ある切り口で、ある期間に、あるテーマ・メッセー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]