@YMCがインストール代行でプロフィールライセンス付き「Movable Type 4.2」提供開始

よろしければこちらもご覧ください

ホスティングサービスのアット・ワイエムシー(@YMC)は、同社の「インストール代行サービス」で、ウェブサイトやブログなどの構築・管理ができるコンテンツ管理ツール「Movable Type 4.2」の新機能「Movable Type コミュニティ・ソリューション」を活用するために必要な「プロフィールライセンス」付きのMovable Type 4.2を11月17日提供開始した、と同日発表した。これによって同社は、Movable Type4.2を、インストールからライセンスまでワンストップで提供できるようになった。

コミュニティ・ソリューションは、サイト、ブログ、お気に入りや掲示板への投稿、ランキング表示などのコンテンツ管理が可能だが、コミュニティブログ、掲示板への投稿をするためには、プロフィールライセンスの取得が必要。同社は、コミュニティ・ソリューションの活用を促すため少人数での利用や、まず試したいと考えるユーザー向けに、Movable Type 4.2に10プロフィールライセンスと1ユーザーアカウントを付け、容易に利用できるサービス構成で提供することにした。

アット・ワイエムシー
http://ymc.ne.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EDI
紙の伝票で行ってきた企業間の注文情報や出荷情報などを電子化する仕組み。 こ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]