閲覧履歴がリアルタイムでわかる営業マン向けアクセス解析ツール、ねこすけが公開

よろしければこちらもご覧ください

Webマーケティングコンサルティングのねこすけは、営業マン向けのアクセス解析ツール「ねこすけの足あと帳」を開発し、提供開始した、と10月23日発表した。営業活動を伴う法人サイト用のASPサービス。ねこすけの足あと帳は、サイト訪問者ごとのページ閲覧履歴(足あと)がリアルタイムで確認でき、訪問きっかけから問い合わせまでのページ閲覧履歴をメールで受け取ることが可能。営業マンは問い合わせを受けると同時に、足あとのメールを受信するため、営業活動の開始前に問い合わせしたユーザーのニーズや関心を把握できるという。

同社は、サイトから問い合わせをしてきた案件は受注率が高い半面、アクセス解析を営業マンが活用していないのが現状、と考え、営業マンに必要な情報に絞り、アクセス解析データを提供することにした。11月までテスト期間として無料公開。その後ログの保存日数、レコード数、SSL対応などによって課金する。正式サービス開始後も最小のログ保存期間や保存レコード数なら無料で利用できる。

ねこすけ
http://www.necosuke.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]