トリトンがドメイン認証方式のSSLサーバー証明書「アルファSSL」を本格販売

よろしければこちらもご覧ください

電子認証、ネットワークセキュリティ関連のトリトンは、ドメイン認証方式のSSLサーバー証明書「アルファSSL」の本格販売を開始した、と10月9日発表した。これまで直販でテスト販売を行ってきたが、9月16日からパートナー向け、代理店向け販売も加えた。アルファSSLは、証明書購入者がウェブサーバやドメインに正当な管理権限を有するかを自動検証。企業情報の認証が不要で、個人でサイトを運営している場合でも取得できる。自動処理にはフィッシング審査と商標ワード審査が含まれ、証明書発行の安全性を高めているという。年間1万2600円から。

トリトン
http://www.toritonssl.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ドメイン名
ドメイン名は、インターネット上でコンピュータの属する組織を現したり、最終的にはコ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]