エム・シー・エヌが携帯電話のサイト用コンテンツリスティングサービスを本格提供

よろしければこちらもご覧ください

携帯検索ソリューションの米MCN(Mobile Content Networks)の日本法人、エム・シー・エヌは、携帯電話のユーザーが入力した検索キーワードに対応してコンテンツプロバイダーのコンテンツを表示させる検索連動型コンテンツリスティングサービス「allwords」の提供を本格的に開始した、と1月22日発表した。クリック課金型のキーワードターゲットサービスで、検索結果として表示されたコンテンツをクリックした回数に応じて料金がかかる。

allwordsを導入した検索サイトの検索ボックスに、ユーザーが求める商品やサービスに関するキーワードを入力すると、同社独自の検索プラットフォームを通じてコンテンツプロバイダーのコンテンツを横断検索し、ニーズに合ったサイトを表示する。コンテンツプロバイダーは自社コンテンツに興味を持つ有望見込み客を誘導でき、検索サイト側は新たな収入源が確保できる。allwordsは既に、ヤフーのNTTドコモ・iモードとau・EZウェブ用モバイルサービスで利用可能。今後複数のポータルサイトにサービス提供していく計画。またアフィリエイトモデルの採用も予定している。

エム・シー・エヌ
http://www.mcn-inc.com/JP/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドバテインメント
広告(advertisement)とエンターテインメント(entertainme ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]