「EC/ネットショップ」「イベント/セミナー」カテゴリの記事 -解説記事

内容カテゴリ「EC/ネットショップ」、種別カテゴリ「イベント/セミナー」編集記事を表示しています(全30記事)。

記事を表示する条件を変更する

他の内容カテゴリを表示すべての内容カテゴリ (565)
SEO (31) | SEM (18) | アクセス解析 (38) | CMS (24) | ユーザビリティ/ペルソナ/IA (25) | サイト企画/制作/デザイン (31) | Web担当者/仕事 (164) | モバイル (9) | メールマーケ (6) | EC/ネットショップ (表示中) | 広報/ネットPR (13) | マーケティング/広告 (142) | 調査/リサーチ/統計 (2) | 法律/標準規格 (6) | レンサバ/システム (6) | その他 (91)

他の記事種別を表示すべての記事種別 (1011)
解説/ノウハウ (936) | 事例/インタビュー (16) | 調査データ (16) | コラム (14) | マンガ/小説 (9) | 書評 (0) | 便利ツール/サービス (0) | イベント/セミナー (表示中) | その他 (0) | ランキング/まとめ (0)

他のタイプの記事を表示
全タイプ (740) | 編集記事 (表示中) | ニュース記事 (0) | ユーザー投稿記事 (710)

「EC/ネットショップ」「イベント/セミナー」カテゴリの記事 -解説記事

全 30 記事(記事公開日時の新しい順)

ネットショップ担当者フォーラム 特選記事

タカラトミーのECサイトが3年連続で200%成長している理由

中川 昌俊(ネットショップ担当... 2016/06/01 7:00 (129)(49)

タカラトミー次世代マーケティング室WEB部の中村駒夫部長が、メーカー通販・ECの難しさや、おもちゃ会社ならではの取り組みを語った。

阿部欽一(キットフック) 2015/06/02 7:00 (728)(132)(62)

ビジネスを勝利に導くために、マーケティングの最前線では今、どんな取り組みがなされているのだろうか。ZOZOTOWN、OisixのCMOら業界のトップランナーが、大量のデータ分析をビジネスに結びつけるデータドリブンや、顧客中心のCRM戦略、ますます重要性が高まるデータサイエンティストの役割などについて語る。

Web広告研究会 2014/07/18 8:30 (27)(28)

顧客のオムニチャネルに対する期待が高まる一方、店舗やオンラインストアなどのチャネルを連携させることは簡単ではない。企業は消費者とどのようにエンゲージメントを築いていけばいいのか。そのために必要な次世代のストーリーテリングとはなにか。「オムニチャネル時代のコンテンツマーケティング」をテーマに、電通レイザーフィッシュの得丸英俊氏が国内外の事例を交えて解説した。

瀧川 正実(ネットショップ担当... 2014/05/27 9:00 (68)

「オムニチャネルマーケティング」で実店舗とネットでの顧客コミュニケーションを融合させ、売り上げを伸ばす――こうしたマーケティング手法への挑戦は、日本ではまだ始まったばかりだ。しかし、米国に目を向けると、たくさんの成功事例が転がっている。
「オムニチャネルマーケティング」を成功に導くためのヒントを、米国EC企業の実例から解説する。

青山祐輔 2014/02/26 9:00 (59)(42)

2013年10月、突如発表された「eコマース革命」によって、ヤフーは一躍EC業界の台風の目となった。ヤフーが今ショッピングモール事業に注力する理由は何か。楽天やAmazonといったライバルとの関係はどうなるのか。そして、ヤフーという日本最大のポータルサイトがどのようなショッピングモールを作り出すのだろうか。

青山祐輔 2014/02/19 9:00 (26)

消費者のリテラシー向上や買い物環境の変化によって、ECサイトでユーザーに買ってもらうためのハードルは上がっている。ECサイトでの販売であっても、そこには「接客」が必要となる。接客を成功させるために必要な要素は、「シナリオ」「個別アプローチ」「コンテンツ」の3つだ。

青山祐輔 2014/02/10 9:00 (43)(36)

ECサイトが解決したい大きな2つの課題である「コンバージョン向上」「離脱率の改善」を一気に解決するには、「サイト内検索」を的確に利用することが大切だ。ECサイトに欠かすことのできない機能であり、優良な見込み客が使う機能である「サイト内検索」の活用法を、パブリックアイデンティティが解説した。

ネットショップ担当者フォーラム セミナーレポート

「顧客の見える化」がCRM戦略を変える/プラスアルファ・コンサルティング

青山祐輔 2014/02/07 9:00 (53)

多くのネットショップに共通した課題は、「新規顧客の獲得」と「既存顧客の育成」だ。前者はおもに広告が担い、後者はCRMが重要な手段となる。ところが、ネットショップは店舗に比べ、会員属性や購買履歴など多くのデータを得ることができるにもかかわらず、効率よく活用し科学的なCRMを実践できている企業は少ない。例えば、すべての会員に一律で同じ内容を送るようでは、当然のことながらメルマガの効果は激減する。

ネットショップ担当者フォーラム セミナーレポート

アマゾンや楽天やヤフー頼みにならないための“本店”の意義/Eストアー

青山祐輔 2014/02/03 9:00 (279)(52)(29)

楽天というECにおける圧倒的なブランドを誇るモールに加えて、ネットの巨人であるヤフーまでもが「無料化」をひっさげてショッピングモールビジネスに参入してきた。しかし、それでも自前で構築するECサイト、いわば“本店”の価値は損なわれることはない。「独自のブランディング」、「顧客との良質な関係性」、「施策・分析が行いやすい」など本店のメリットは多岐にわたる。

ネットショップ担当者フォーラム セミナーレポート

オムニチャネルコマース実現までの3ステップ/富士通システムズ・ウエスト

青山祐輔 2014/01/28 9:00 (22)(25)

スマホやタブレットなどの多様なデバイスの普及によって、消費者が小売店舗だけでなくネットやモバイルサイトなど複数チャネルを使い分けるのは当たり前の時代となった。チャネル横断型のコマースにどう取り組むかどうかで事業者の今後の成長が決まるといっても過言ではない。オムニチャネル化やO2Oを実現するためのシステム構築に必要なキーワードは「ECソリューション」「ソーシャルメディア分析」「ビッグデータ活用」だ。

青山祐輔 2014/01/17 9:00 (40)(23)

同じ通販というくくりであってもテレビ通販とECはまったくの別物だ。ECサイトが集まる中で異色とも言える基調講演となったジュピターショップチャンネルは、年商1272億円を稼ぎ出すTV通販の強みと課題、そして自社の映像制作能力を活かした新たな“ライブ通販”の形を紹介した。

ネットショップ担当者フォーラム セミナーレポート

ニーズに"応える”ではなくニーズを“生みだす”ECへ進化する/LINE

青山祐輔 2014/01/14 9:00 (863)(191)(69)

今夏に発表された、LINEが「LINE MALL」でECに本格的に参入するというニュースは大きな反響を呼んだ。LINEは、全世界で3億人を突破したユーザーベースを背景に、“ニーズに応える”ではなく、“ニーズを生みだす”というイノベーションをECにもたらそうとしている。B2CとC2Cの両輪でECに取り組むLINEのチャレンジとは。

青山祐輔 2014/01/07 9:00 (336)(58)(52)

O2O、オムニチャネル、Facebookコマース、SNS連携、オウンドマーケティング、レコメンドシステム……ECサイト向けの売上向上施策は多岐にわたるが、すべてを採用することは工数的にもコスト的にも困難だ。それよりもまず取り組むべきことは基本施策の積み重ねだ。

ネットショップ担当者フォーラム セミナーレポート

ECサイトの回遊と再訪アップに効く!Q&Aサイトの隠れた効果/オウケイウェイヴ

青山祐輔 2013/12/24 9:00 (58)(26)

グーグルで単語を検索したらQ&Aサイトが引っ掛かった、そんな経験のある読者は多いのではないだろうか。Q&Aコンテンツは自サイトに関係ないと思っているネットショップ担当者は一度その効果を検討しなおすべきである。Q&Aコンテンツの導入は、SEOをはじめ、サイトの活性化や効率化、ユーザー分析にまで役立てることができるのだ。

青山祐輔 2013/12/19 9:00 (189)(44)

勝ち組と呼ばれるECサイトには共通した成功哲学がある。それが「注文率の重視」と「ユーザーファースト」だ。多くのECサイトは、アクセス数稼ぎにやっきになり、「ユーザーファースト」ではなく「ターゲットファースト」に陥っているが、それで売り上げを伸ばすのは困難だ。

青山祐輔 2013/12/16 9:00 (130)(47)

健康関連商品・医薬品のネット販売におけるパイオニアのケンコーコム。手探りでEコマースを切り拓いてきたケンコーコムの成長軌跡と、突如立ちはだかった医薬品のネット販売規制問題への対応、そして海外展開と楽天との資本提携の成果について、後藤玄利代表取締役が語った。

Web担編集部 2013/03/28 8:00 (146)(50)(28)

ライフネット生命保険では、アクセス解析ツールとして「User Insight」を導入し、施策によってさまざまな機能を使い分ける。なかでも特徴的なヒートマップ解析は、ログデータではわからない、顧客の気持ちをつかむのに有効だという。

Web担編集部 2013/03/27 8:00

ほしい商品を探してサイトを訪れたのに、サイト内検索の結果が0件だった。これでは、顧客をおもてなしできているとは言えず、ネットショップにとって大きな機会損失となってしまう。売上を左右しうるサイト内検索の重要性が語られた講演をレポートする。

Web担編集部 2013/03/26 8:00 (34)(24)

ECサイトにおいて「戦略的な売り場管理」を実践することが、ユーザーの満足度を高め、最終的な購入数を増やすことにつながる。ECサイトの多くが眠らせているリソースを活用し、売り場を活性化する手法が示された講演をレポート。

Web担編集部 2013/03/25 8:00

ECでは定価の商品が、実店舗ではセール価格で販売されている。このように、チャネルごとにサービスや価格が異なると、消費者は不信感を抱き、結果として競合に顧客を奪われてしまう。多様化する販売チャネルを管理し、優れた顧客体験を実現する手法が語られた講演をレポート。

仲里淳 2013/03/22 8:00 (62)(33)

Amazonを売り場にEC事業者が商品を販売できる「Amazon出品サービス」、商品保管・配送まで代行する「フルフィルメントby Amazon」を活用することで、EC事業者にはどのようなメリットがあるのか。アマゾン ジャパンによって語られた講演をレポートする。

Web担編集部 2013/03/21 8:00 (44)(25)

すべての顧客に対して同一内容のメールを配信し、どの部分に反応しているかを把握できていない。CRMに取り組むものの、こうした課題が山積みになっている、そんなEC担当者は多いのではないだろうか。ネットショップのCRMのポイントが解説された講演をレポートする。

Web担編集部 2013/03/19 8:00

Webサイトの安全性の判断材料として、多くのユーザーがSSL対応を挙げている。また、SSL対応を積極的にアピールするこで顧客の印象は大きく変わり、ECサイトの購買にも影響する。ECサイトのSSL対応について語られた講演をレポートする。

Web担編集部 2013/03/18 8:00 (55)(37)

アフィリエイト、リターゲティング、価格比較サイトなど、多数の集客チャネルを適切に活用するため、提供する商品データを最適化する「DFO(データフィード最適化)」。チャネルごとに最適な情報を提供する取り組みが、ECサイトの集客力向上につながると、DFOやECのトレンドが解説された講演をレポートする。

堀田 有利江 (Yurie H... 2010/11/17 9:00 (32)

2010年10月26日~27日、米サンフランシスコで「PayPal X デベロッパーカンファレンス Innovate 2010 」が開催された。米EC大手eBay傘下のPayPalは世界最大のオンライン決済サービス企業であり、同社カンファレンスは、ネット取引決済の今後について垣間見るにはうってつけの場だ。

池田真也(Web担 編集部) 2010/07/09 20:00 (34)

6月30日に開催されたレナウンのWeb戦略を解説するセミナー「改革を掲げるレナウンが語る!EC+コーポレート+CGMのシナジー 消費者と距離を縮めるWeb戦略プロジェクト全貌」の様子をお伝えする。

日本ネット経済新聞 編集部 2010/06/30 7:00

ショップオーナーを育成する団体「もしもビギナーズ倶楽部」は7月10日、ドロップシッピング初心者の主婦に限定した有料セミナーを都内で開催する。

日本ネット経済新聞 編集部 2010/06/07 7:00

総合通販のニッセンは5月22日、都内で開催されたファッションショーイベント「ガールズアワード2010」に出演し、ブース出展も行った。40周年を機に、ニッセンの「リアルクローズ(日常着)」をアピールすることが目的。F1層向けブランド「カワイイ☆セレクト」を訴求した。

日本ネット経済新聞 編集部 2010/06/03 7:00

郵便事業(本社東京)は6月9日、「海外ネット通販で販路拡大 海外市場開拓~販路拡大の秘訣はここにあり~」と題したセミナーを開催する。世界最大のオークションサイトを運営する「eBay」や国際決済サービスの「PayPal」の日本法人担当者、楽天などが講演する。先着200人の限定セミナー。

池田真也(Web担 編集部) 2008/08/28 17:00

少し前になりますが、今月はじめの8月6日、インターネットを活用して医薬品を販売する薬局・店舗で構成されるNPO法人、日本オンラインドラッグ協会が『対面の原則を担保し、安全・安心な医薬品インターネット販売を実現する自主ガイドライン』発表の記者会見に行ってきました。Web担読者の方にも、少なからず関係する方がいると思いますので紹介したいと思います。

今回のガイドライン発表には、2006年6月14日に公布され、2009年春に施行予定されている改正薬事法が関係しています。ポイントは、来春の改正薬事法の施行により、インターネット、通信販売での医薬品販売のありかたが大きく変わる点があげられます。端的に言うと、“今までインターネットで購入できた薬の多くが買えなくなるかもしれない”ということです。

このカテゴリの連載/特集コーナー
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ローカルナビゲーション
サイト内のコーナーごとのナビゲーション。 サイト全体で共通して表示されるグ ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]