「レンサバ/システム」「調査データ」カテゴリの記事 -解説記事

内容カテゴリ「レンサバ/システム」、種別カテゴリ「調査データ」編集記事を表示しています(全9記事)。

記事を表示する条件を変更する

他の内容カテゴリを表示すべての内容カテゴリ (261)
SEO (15) | SEM (14) | アクセス解析 (6) | CMS (4) | ユーザビリティ/ペルソナ/IA (10) | サイト企画/制作/デザイン (28) | Web担当者/仕事 (42) | モバイル (58) | メールマーケ (4) | EC/ネットショップ (16) | 広報/ネットPR (2) | マーケティング/広告 (73) | 調査/リサーチ/統計 (128) | 法律/標準規格 (4) | レンサバ/システム (表示中) | その他 (10)

他の記事種別を表示すべての記事種別 (136)
解説/ノウハウ (62) | 事例/インタビュー (46) | 調査データ (表示中) | コラム (8) | マンガ/小説 (0) | 書評 (3) | 便利ツール/サービス (1) | イベント/セミナー (6) | その他 (2) | ランキング/まとめ (1)

他のタイプの記事を表示
全タイプ (9) | 編集記事 (表示中) | ニュース記事 (0) | ユーザー投稿記事 (0)

「レンサバ/システム」「調査データ」カテゴリの記事 -解説記事

全 9 記事(記事公開日時の新しい順)

国内1700サービスの統計にみるレンタルサーバー選びの基本

レンタルサーバー選びの用途別重点チェック項目

Web担編集部 2008/02/01 9:00

「レンタルサーバーを利用する」といっても、その目的や用途は千差万別だ。そこで、レンタルサーバーの用途を分類し、それぞれの用途において項目の重み付けをしてみる。豊富な情報の中から、最適なレンタルサーバーを選ぶための目安としてほしい。

「基本的な情報公開とメールが使いたい」「ブログサイトを作りたい」「ホスティングサービスをしたい」「商品情報サイトを運営したい」「ECサイトを運営したい」「アダルトサイトを運営したい」「ASPを運営したい」「社内サーバーの移管が目的」の8つの用途で考慮すべき点を挙げていく。

国内1700サービスの統計にみるレンタルサーバー選びの基本

グループウェアのサポート状況からみたレンタルサーバーの選び方

Web担編集部 2008/01/15 9:00

管理負担の削減や社内管理者不在による不安定動作を避けるため、既存のイントラネットサーバーをレンタルサーバーに移行することもあるだろう。この場合、グループウェアが使用できるサービスが好ましい。

この場合、現在使用しているグループウェアが、移行後もすぐに使えなければ業務に支障をきたすことになるので、移行方法を含めて検討が必要だ。

あるいは、企業情報用サイト、IP電話化のためのソフトウェアPBX利用なども検討しているなら、サービスの提供がなされるかの確認も必要だ。

国内1700サービスの統計にみるレンタルサーバー選びの基本

EC サイトやASPにレンタルサーバーを使うならば構築や管理サポートの有無で選ぶ

Web担編集部 2007/11/22 8:00

国内1700サービスの統計にみるレンタルサーバー選びの基本

レンタルサーバーで物販を行うなら、ショッピングカートやクレジットカード決済代行などに対応しているかどうかをチェックすべきだ。このサービスの有無により、構築に要する労力、コストが大幅に変わってくる。

また、セキュリティーへの対応、アクセス解析サービスが提供されているかもチェックポイントとなる。

国内1700サービスの統計にみるレンタルサーバー選びの基本

共用レンタルサーバーの最重要ポイントはウェブとメールのスペック

Web担編集部 2007/11/05 8:00

国内1700サービスの統計にみるレンタルサーバー選びの基本

共用サーバーを利用する場合、その中心となるサービスはウェブとメールになる。

単にウェブで情報が公開できればよい、メールが送受信できればよいというのであれば、さほど重視する必要はないが、動的なサイトを構築する場合や業務で複数のメールアカウントが必要だという場合には、ディスク容量を含めてチェックすべき項目が複数ある。

国内1700サービスの統計にみるレンタルサーバー選びの基本

レンタルサーバーの利用制限を見落とすな!

Web担編集部 2007/10/19 8:00

国内1700サービスの統計にみるレンタルサーバー選びの基本

レンタルサーバーの中には、利用にあたって制限が行われているものもある。こうした制限を無視して使い続けることはできないので、仮にレンタルサーバーで何らかの事業を開始しても、サービスを中断せざるを得ないといった状況になり、継続性が損なわれる可能性もある。

将来ウェブサイトをどのように成長させていくのかも考慮したうえで、利用目的に不都合な制限がないかを契約前にしっかりと確認しよう。

国内1700サービスの統計にみるレンタルサーバー選びの基本

レンタルサーバー選びの基本情報チェックでは用途と管理性を考慮するべし

Web担編集部 2007/09/21 9:00

レンタルサーバーの基本情報としては、使用されているOS、管理ツール、バックアップ、転送量制限などがある。専用サーバーや仮想専用サーバーでは、用途によっては使用するOSが制限されることもあるので、事前に動作環境を確認することが重要だ。

また、管理ツールやバックアップの有無は、操作性に影響するものであり、これも検討する上で重要な要素となる。

国内1700サービスの統計にみるレンタルサーバー選びの基本

レンタルサーバーの基本スペック ――パフォーマンスの観点からハードウェア性能を読む

Web担編集部 2007/09/11 9:00

レンタルサーバーを選ぶ際、専用サーバーや仮想専用サーバーにおいては、ハードウェアスペックのチェックは不可欠だ。搭載されているCPUの性能やメモリおよびHDD容量のチェックは当然だが、用途によっては、より高いデータの保護が必要とされる。こうした場合には、RAID(ミラーリング)の有無をチェックしよう。

また、動画系コンテンツの提供を行うのであれば、帯域保証のサービスが提供されるかを確認することも必要となる。

国内1700サービスの統計にみるレンタルサーバー選びの基本

レンタルサーバー費用のカラクリを探る――「初期費用0円」は、お得なのか?

Web担編集部 2007/09/06 9:00

レンタルサーバーを利用するにあたり、費用は安いほうがよいと考えるのはユーザーにとって当然のことだ。そうした中で「初期費用0円」というのは魅力的に映るが、そこには何らかのカラクリがあるはず。

また、同じサービスでいくつかのコースが用意されていることも多い。このコースの違いは何なのかを明らかにすることで、レンタルサーバーの費用について検証しよう。

Web担編集部 2007/07/06 8:00

レンタルサーバー業界の最新動向でつかむ
サービス選択のポイントと最新トレンド

レンタルサーバー事業者が提供するサービスは、今や国内だけで1500件以上にも上り、毎年のように各社が新しいサービスプランをリリースしている。

企業がビジネス利用を考える際、単純な価格や容量だけではなく、さまざまなサービスを比較検討する必要があるが、数ある中から最適なサービスを選択をするのは難しいものだ。本記事では、2007年1月に発行された『レンタルサーバー事業者調査報告書2007』の調査内容の一部を紹介するので、今後の利用を考える際の指標に役立ててもらいたい。

このカテゴリの連載/特集コーナー
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EDI
紙の伝票で行ってきた企業間の注文情報や出荷情報などを電子化する仕組み。 こ ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]