ad:tech tokyo特集

無料で楽しむ「アドテック東京 2023」特集:全講演の約半分がタダで聞ける|10/19-20開催・直前情報

ビジターパス(5,500円)が無料になるクーポンパス付! 10/19木・20金開催のアドテック東京2023の魅力をお届け。

Comexposium Japan(コムエクスポジアム・ジャパン)が主催する、マーケティングの祭典「ad:tech Tokyo 2023(以降、アドテック東京)」。今年で15回目の開催となる今回は、東京ミッドタウン&ザ・リッツ・カールトン東京で、10月19日(木)・20日(金)の2日間で行われる。

アドテック東京では、展示会の他に、キーノート・公式カンファレンスに加え、事前申込制で参加できる少人数制のWorkshopが予定されており、70を超える講演が用意され、一流マーケターや起業家など総勢225名以上が集う。

参加パスは大きく3つ

アドテック東京を楽しむためには、大きく3つのプランがある:

  • 2日間すべてに参加可能:フルカンファレンスパス(121,000円|10/18までの価格)
  • 1日だけすべてに参加可能:ワンデイパス(73,700円|10/18までの価格)※
  • キーノート、展示会、Exhibition Stageに入れる:ビジターパス(5,500円|10/18までの価格)

この記事では、“無料で楽しめるアドテック東京”をテーマに、ビジターパスで楽しめる情報を紹介する。なおこの記事を読んでいる人限定で、ビジターパス(5,500円→0円)になるクーポンURLがあるので、記事を最後まで読んでほしい。

※10/19(木)のワンデイパスは完売とのこと。

ビジターパスで参加できるもの

ビジターパスで参加できるのは大きく分けて次の3つ(リンクをクリックすると、記事内の該当ページに飛ぶ):

アドテック東京2023では約70講演が行われるが、ビジターパスで半分近くの31講演が無料で楽しめ、展示会場にも無料で入場ができる。上から順に詳しく紹介していく。

キーノート

キーノートでは国内外の著名人が登壇し、計7つのキーノートなどが楽しめる。リンクをクリックすると、公式サイトでプログラムを確認できる:

キーノートの開催場所は、ザ・リッツカールトン東京2Fのグランドボールルーム(Grand Ball Room)。後述するエグジビションステージ・展示会とは建物・階数が異なるので注意したい。

●10/19(木)オープニング+4つのキーノート

OpeningSession #1
10/19(木)9:00~9:40
Morning Session:いま、トップマーケターが注目していること

鈴木 禎久 氏(株式会社電通)
山口 有希子 氏(パナソニック コネクト株式会社)
石黒 不二代 氏(ネットイヤーグループ株式会社)

Keynote #110/19(木)10:00~10:40
マーケティングを進化させるAmazon Adsの分析的アプローチ 

石井 哲 氏(アマゾンアドジャパン)
野村 和彦 氏(アサヒ飲料株式会社)

Keynote #2
10/19(木)10:45~11:25
フランス発ジュエリーブランド「Gemmyo」の挑戦〜いかにしてデジタル技術でヨーロッパ市場を席巻してきたか 

Pauline Laigneau 氏(GEMMYO)

Keynote #3 10/19(木)11:30~12:10
エンゲージメントの重要性:コンテンツとイノベーションを通じて、日本の未来を担う世代とブランドはどのように深いつながりを築いているのか。 

Lee Brown 氏(Spotify)

Keynote #4 10/19(木)12:15~12:55
「スポーツ × マーケティング」今後の可能性 ~ファン、メディア、企業を巻き込んだ発展を考える 

槙野 智章 氏(サッカー元日本代表)
山田 陸 氏(株式会社AbemaTV)

●10/20(金)オープニング+キーノート3つ

OpeningRemarks #210/20(金)9:30~9:50 
Opening Remarks

ウィリー ジェニファー 氏(Wet Cement)

Keynote #510/20(金)10:00~10:40
The 12 Powers of a Marketing Leader 

Thomas Barta 氏(Global CMO Expert)

Keynote #610/20(金)10:45~11:25
広告に未来はあるのか〜ブラックボックスな業界に透明性を問う〜 

高岡 浩三 氏(ケイアンドカンパニー株式会社)
大木 優紀 氏(株式会社 令和トラベル)
田部 正樹 氏(ノバセル株式会社)

Keynote #710/20(金)11:30~12:10
マーケター・オブ・ザ・イヤー2023 受賞者&審査員が語るマーケットの創造とマーケターの資質

勝俣 哲生 氏(株式会社日経BP)
音部 大輔 氏(クー・マーケティング・カンパニー)
 富永 朋信 氏(株式会社Preferred Networks)  
工藤 萌 氏(株式会社スープストックトーキョー)
鹿毛 康司 氏(かげこうじ事務所代表)
福田 恵介 氏(福田刃物工業株式会社)

キーノート開催場所:
ザ・リッツカールトン東京2Fのグランドボールルーム(Grand Ball Room)

公式サイトでプログラムを確認するには:
10/19(木)プログラム:https://adtech-tokyo.com/ja/program/#day1_area
10/20(金)プログラム:https://adtech-tokyo.com/ja/program/#day2_area 

Exhibition Stage

エグジビションステージは2講演が同時に開催され、計22講演が楽しめる。リンクをクリックすると、公式サイトのエグジビションステージで行われるプログラムが確認できる。

本記事では、全講演は紹介できないので、一部紹介する。

なお、エグジビションステージ(Exhibition Stage)は、東京ミッドタウン地下1階のホール&カンファレンス ホールA、ホールBで開催。エグジビションステージは、展示会会場内に併設されているので、展示会を楽しみながら講演を聞くことができる。なお、キーノートの開催場所とは建物・階数が異なるので注意したい。

●10/19(木)Exhibition Stage 12講演(ここでは4講演だけ紹介)

ExhibitionStage #1-110/19(木)11:00~11:40
クリエイティブ越境論 -領域に縛られない、クリエイティブ業界の次の主人公たち-

ExhibitionStage #2-1 10/19(木)11:00~11:40
Web3, AIが変えるクリエイティブ

ExhibitionStage #1-2 10/19(木)12:00~12:40
若手が語る、新規事業のススメ 

ExhibitionStage #2-2  10/19(木)12:00~12:40
WHAT IS DIVERSITY - 働き方の多様性とマーケターのキャリアについて考える 

●10/20(金)Exhibition Stage 10講演(ここでは4講演だけ紹介)

ExhibitionStage #1-9 10/20(金)12:00~12:40
プログラマティックOOH最前線 生活導線上を網羅する、統合メディア広告配信の仕組みとその効果 

ExhibitionStage #2-9 10/20(金)12:00~12:40
日本初!「GEMスコア」の事例を大公開!多様性を包含した 新しいマーケティングの評価軸とは 

ExhibitionStage #1-10 10/20(金)13:00~13:40
~「発見」をうむメディアSmartNews〜 生活者に必要な情報としての広告のつくりかた

ExhibitionStage #2-10 10/20(金)13:00~13:40
トップマーケターと語るデジタルマーケティング2.0 〜なぜ今チャットマーケティングが選ばれるのか〜 

エグジビションステージ(Exhibition Stage)開催場所:
東京ミッドタウン地下1階のホール&カンファレンス ホールA、ホールB
エグジビションステージ(Exhibition Stage)

公式サイトで確認するには:
10/19(木)エグジビションステージプログラム:
https://adtech-tokyo.com/ja/program/exhibitionstage.html#day1_area

10/20(金)エグジビションステージプログラム:
https://adtech-tokyo.com/ja/program/exhibitionstage.html#day2_area

展示会

展示会場では、約90社もの企業による展示が行われる:

10/19(木)9:45~18:00
10/20(金)9:45~17:00

各社が各ブースにてマーケティング関連の製品やサービスの展示や説明会などを実施。コロナ禍で枯渇した人とのつながりや新たなツールやサービスと出会える貴重な場となっている。

出展企業一覧を掲載するが公式サイトのほうが断然見やすいので、展示会に行く方は公式サイトでの確認をお勧めする。

公式サイトで確認するには:
https://adtech-tokyo.com/ja/exhibition/

出展企業一覧

ビジターパス(5,500円)が無料(0円)に!

この記事を読んでいる人限定で、ビジターパス(5,500円)が無料(0円)でチケット購入できるお得なURLが以下だ。

https://adtech-tokyo.com/ja/special_pass/?code=TKV23WEBTAN

マーケティング業界の一流が集まる“アドテック東京”。フルカンファレンスはちょっとハードルが高い…という方でも、無料パスがあればこれだけの講演が楽しめる。

「キーノート」と「エグジビションステージ」の講演を両方聞くことはできないが、プログラムを確認して、この機会に興味がある講演や展示会に参加してみて、勉強してみるのはいかがだろうか。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アンカーテキスト
HTMLでページからページへジャンプする「リンク」に使われるテキスト(文字列 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]