日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

アマゾン 小田原に国内12か所目の物流拠点 神奈川県では初

延床面積は約20万平方メートル。1000人規模の雇用創出を見込む
アマゾンジャパン・ロジスティクス株式会社のプレスリリース(採用問い合わせ先の記載あり)

アマゾンジャパンは8月7日、神奈川県小田原市に新たな物流センター「アマゾン小田原フルフィルメントセンター(アマゾン小田原FC、仮称)」を設置すると発表した。13年内に稼働を開始する予定。国内12カ所目の物流拠点で、関東では7カ所目。神奈川県では初の物流拠点となる。

延床面積は約20万平方メートル。1000人規模の雇用創出を見込む。

アマゾンで販売する小型商品を主に取り扱い、品ぞろえや在庫拡充、配送の迅速化につなげる。また、物流代行サービスのFBA(フルフィルメントバイアマゾン)用の倉庫としても利用し、出店者の商品在庫保管や出荷代行の拠点としても活用する。

・アマゾンジャパン・ロジスティクス株式会社のプレスリリース(採用問い合わせ先の記載あり)
http://www.amazon.co.jp/gp/press/pr/20120807/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

1組織1ドメイン名の原則
1つの組織に対して1つのドメイン名のみを認めるという原則。「go.jp」(政府組 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]