有名サイト、かってに解析!

検索結果から個別の機種ページを見てみる

ページ

よろしければこちらもご覧ください

検索結果から個別の機種ページを見てみる

ある機種へのリンク(前ページの図4の青枠で囲んだ部分)を1つ選択してクリックしたのが図5だ。「特徴」と「サービス・機能とスペックの一覧」がコンパクトに表示されていてわかりやすい。それぞれの機能へのリンクもあるし、詳細は「特徴」「便利機能」「サービス・機能とスペック」「オプション品」というリンク(図5の赤枠で囲んだ部分)からもたどることができる。

図5:検索にヒットした機種の1つである「P-07C」のページ
図5:検索にヒットした機種の1つである「P-07C」のページ

この中から「サービス・機能とスペック」をクリックして、表示されたのが、「P-07C:サービス・機能とスペック」のページだ(図6)。

膨大な機能説明を一部分だけ見ることができる。残りの部分は、明細を閉じて見せないようにしている(図6の青枠で囲んだ部分)ので、超縦長の表示にすることを避けている。「自分に合った機種を探す」では、ここまでが限界のようだ。

今回のまとめ

今回はトップページの「自分に合った機種を探す」から、「製品を検索する」ページへと移動し、機種検索から求める条件の機種やサービスを絞り込むことができるか、試してみた。

機種検索の機能としては、「シリーズ順」や「発売日順」に並び替え機能があったり、比較機能、さらに絞込み検索する機能などがあり、使いやすかったが、機種検索のルートからは「携帯メールは持続したい、電話はほとんど使わない、ネット利用が主体」といった条件にあてはまる機種を見つけることはできなかった。最終確認の際にもう一度ここに戻ってくるのが良さそうだ

今回はここまでとして、次回は、いったんトップページに戻り、別のルートを探すところから始めよう。

◇◇◇

さて、この連載では、

  • Webサイトのオーナーか管理者の方からの「かってに解析」してほしいリクエスト
  • 「かってに解析」されたサイト運営者・管理者の方からの異論や反論

などを随時募集している。希望者は、(web-tan@impressrd.jp)までお寄せいただきたい。

ページ

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

クリエイティブ
広告やデザインにおける、作品そのものや作品に使われている素材のこと、または、そう ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]