ビジネス目的別企業Webサイト成功の法則

法人向け「サポートコンテンツ」のために必要不可欠なもの

ページ

サイト要素法人向け「サポートコンテンツ」のために必要不可欠なもの

これまでの内容を踏まえて必要な要素を洗い出してみました。自社のサイトと見比べて漏れがないか確認してみてください。

法人向けサポートのためのコンテンツ
  • 法人向けサイトのサポートの位置付け:「守りの営業」が担うべき役割。
  • 履歴の管理:「個人の履歴」ではなく「企業対企業の履歴」が管理できるとベスト。
  • アカウントの管理:「管理者アカウント」に紐づけたユーザー管理が理想的。
  • 商品情報の提供:すでに導入している商品に付随する情報、企業の担当者にとって便利な情報が入手できる。
  • 稟議書類の補足資料:企業の担当者の負荷を軽減させるサポートサービスと位置付ける。

サイト構造図利用者が欲しい情報を探しやすくするために

新規ユーザーと既存顧客に分けて考えた場合のサポートコンテンツ
新規ユーザーと既存顧客に分けて考えた場合のサポートコンテンツ

判定指標法人向け企業サイト「サポートコンテンツ」のKPI

守りの営業としての成果・効果の測定や業務の効率化などがカギです。

  • 顧客満足度
    アクセス解析などで各機能の利用頻度を検証するとともに、定期的にアンケート調査を実施することが有効です。各企業向けのサイトからのアクセス状況やアンケート結果を定量的な数値として時系列で検証していきます。

  • 業務効率
    営業担当部署における、「守り」の業務にかけている工数と「攻め」の業務にかけている工数を比較します。複数の社員に対して1週間ないし1か月の業務時間を観察して、双方が占める時間の合計を施策実施前後で比較します。営業メンバーは、攻めの営業(新規開拓やクロージング)に時間をかけたいのが本音だといえるので、Webサイトで守りの営業が効率よく実現できるのであれば、営業部署の協力を仰ぐことも可能になります。

  • 契約件数
    営業数字という意味では、法人向けサイト経由で更新された契約件数、購入された契約件数などが取得できると、より営業担当部署との連携がスムーズになるといえます。サポートコンテンツからの直接売り上げを見込めるでしょう。

法人向けサイト「サポートコンテンツ」のためのチートシート

  • 全体の流れを振り返って確認したい
  • これから企画書を書くときの参考にしたい
  • 社内の会議で参考資料として配布したい……など

そんな時にはこのPDFを印刷して活用してください。記事の内容を凝縮してA4 1枚のチートシートにまとめて、さらに自社用にも書き込めるようにしています。

◇◇◇

これで法人向けサイトについての3部作は終了です。消費者向けサイトとはまったく異なるユーザーへのアプローチ方法、Webサイトが担うべき役割をご理解いただけたでしょうか。次回は、自社のパートナー企業に対するWebサイトの在り方を考えていきましょう。

ページ

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

nofollow
HTMLのrel属性に指定する値の1つ。主にリンク(a要素)に指定することで、「 ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]