BOOK REVIEW Web担当者なら読んでおきたいこの1冊

『会社じゃ言えない SEのホンネ話』

よろしければこちらもご覧ください
ブックレビュー

BOOK REVIEW ウェブ担当者なら読んでおきたいこの1冊

『会社じゃ言えない SEのホンネ話』

斉藤 彰男(編集者、システム・エンジニア)

企業ウェブサイトの構築には欠かせないSEさんとは?
筆者自らの体験をリアルかつユーモラスに綴る

『会社じゃ言えない SEのホンネ話』
  • きたみ りゅうじ 著
  • ISBN:978-4-344-01294-3
  • 定価:1,400円+税
  • 幻冬社

SEとは、システムエンジニア、ウェブサイトを構築したりするときなどに、システム会社の営業さんと一緒に打ち合わせにやってくる技術屋さんのことである。

世の中、さまざまな仕事のスタイルがあるが、SEさんのそれは、およそサラリーマンとは思えないほどユニークなものだ。まるで会社が自宅であるかのように住み着いている輩がいたり、ディスプレイと会話をしているように独り言をしゃべりながらプログラミングする人がいたり、風呂に入っていない日数の記録を更新することに燃える者がいたりで、その仕事ぶりはきわめてユニークだ。

そんなSEさんの生態や仕事の中で起きるさまざまな事件などを、筆者自らの体験を素材にして綴ったのが、本書である。2年以上雑誌に連載した32の話を加筆訂正してまとめたものだが、それぞれのストーリーがリアルかつユーモラスに描写されていて、思わず引き込まれてしまう。まるでポテトチップスのように、読み始めると止まらなくなってしまうのだ。

中には、モラルハザードなシステム管理者の恐怖とか、SE日記がいつのまにか闘病日記に変わったといったちょっと背筋が寒くなる話もあって、そりゃ「会社じゃ言えない」よなと納得したりする。 何はともあれ、評者にとっては久しぶりに出会った「面白い本」ということで、お勧めすることにした。Web担当者にとっても、SEさんを理解するための、またとない書籍である。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

robots.txt
ロボット型の検索エンジンが自分のページを登録しないようにするためにサイト管理者が ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]