スポンサードサーチ再入門

ポイント3統合されて使いやすくなった管理画面

ページ

[AD]

ポイント3
統合されて使いやすくなった管理画面

ログインIDの統合により、これまで複数のIDで運用されていた各サービスを1つのIDでまとめることができる。画面デザインやユーザーインターフェイスが改善され、一覧性が向上してひと目で数値を確認しやすくなったり、管理画面や階層の移動操作が減ったりと、使い勝手がよくなる。さらに、表示内容やフィルタをクリック単価の高いもの順やキャンペーンのデバイスごとに表示できるなど、カスタマイズ性が向上して分析もしやすくなる。

新しくなった管理画面
新しくなった管理画面
※画像はサンプルです。実際の表示とは異なる場合があります

ポイント4
TPOに合わせて広告配信できるターゲティング機能の強化

ターゲティング機能が大幅に強化され、TPOに合わせたきめ細かい広告配信設定が可能になる。具体的には「T=曜日・時間」「P=場所(地域)」「O=ユーザーの閲覧環境(デバイス)」の指定が可能になり、たとえば期間限定のキャンペーンを展開する際に威力を発揮する。時間帯別に入札価格を変更することもできる。

  • スマートフォンやタブレット端末などデバイス別のターゲティング配信(「Android向け」など)
  • モバイルにおける地域ターゲティングのサポート
  • 曜日別や時間帯別(15分単位)での配信指定(デバイス共通)

ポイント5
広告プレビューツールの追加

「広告プレビューツール」が新たに追加される。このツールを使うと、インプレッションを発生させずに広告の掲載を確認できる

広告プレビューツール
広告プレビューツール
※画像はサンプルです。実際の表示とは異なる場合があります

ポイント6
レポートのカスタマイズ性が向上

レポート機能が強化され、より柔軟なカスタマイズが可能になる。これまでは既定のテンプレートのみだったが、「どんな数字が見たいか」「どの期間にかけてか」「定期的に内容をチェックしたい」など、要望に応じて細かくカスタマイズできるようになる。これによって、手間のかかっていた個別レポートの作成が楽になるはずだ。

レポートの作成では表示項目の選択や並び替えが可能
レポートの作成では表示項目の選択や並び替えが可能
※画像はサンプルです。実際の表示とは異なる場合があります
◇◇◇

今回紹介した機能強化や変更点に関する情報は、「Yahoo!リスティング広告 スポンサードサーチ Ver.3 新システム移行ガイド」でも紹介している。以下のページからPDF版をダウンロードできるので、参考資料としてこちらもチェックしておこう。

※上記URLにアクセスするにはYahoo! JAPANビジネスIDでのログインが必要です

[AD]

ページ

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]